国土地理院 > 地球の形をはかる > GEONET > 電子基準点とは
GPS
電子基準点とは
 電子基準点は、全国約1,300ヶ所に設置されたGNSS連続観測点です。外観は高さ5mのステンレス製ピラーで、上部にGNSS衛星からの電波を受信するアンテナ、内部には受信機と通信用機器等が格納されています。 基礎部には、電子基準点付属標と呼ばれる金属標が埋設してあり、トータルステーション等を用いる測量にも利用できるようになっています。
 電子基準点のピラーの形状は、下の写真のように、設置年度の違いにより3種類の形状に大きく分けられます。
電子基準点の写真

 設置場所の環境等により、形状の異なるものもあります。
021100 富士山
021098 南鳥島
051140 沖ノ鳥島

電子基準点内部の機器構成
電子基準点内部の機器構成

電子基準点配点図
電子基準点配点図

国土地理院地球の形をはかるGEONET