GSI Logo

このサービスでは、国土地理院のGEONET(GNSS連続観測システム)で得られた電子基準点観測データや解析結果等をインターネットを利用してユーザの皆様に提供することを目的としています。

お知らせ

過去のお知らせ

タイトル: 電子基準点日々の座標値及び対流圏遅延量推定値[F5]について
お知らせ日: 2024年05月27日
内容: 05月27日(月)に公開予定となっておりました、
電子基準点日々の座標値及び対流圏遅延量推定値[F5](2024年05月05日~2024年05月11日分)について、
解析は完了しましたが、現時点で電離層高次項補正ファイルがIGSから公開されておりません。
このため、暫定的な措置として、このファイルを適用せずに解析した結果をアップロードいたしました。
電離層高次項補正ファイルが公開され次第、適用した解析結果に更新する予定です。

タイトル: 電子基準点「南鳥島(021098)」の日々の座標値の公開再開について(日々の座標値[F5]の入れ替え)
お知らせ日: 2024年05月27日
内容: 以下のお知らせに関しまして、入れ替えを実施しました。

================<5月24日のお知らせ>=======================
電子基準点「南鳥島(021098)」を含む地域クラスタの解析設定を更新の上、
2017年1月1日から2024年5月4日までの再解析を実施しました。
この度、再解析結果が得られましたので、南鳥島の日々の座標値[F5]の公開を再開しました。
また、南鳥島以外の点でリカバリデータを追加したため、当該期間全点の日々の座標値及び対流圏遅延量推定値[F5]を入れ替えます。
データをご利用の皆様は、必要に応じて取得ください。


メニュー


電子基準点データ利用上の注意

当ウェブサイトで公開している情報(FTP経由で公開しているものを含む)を利用する際は、国土地理院コンテンツ利用規約に従ってご利用ください。なお、利用にあたっては、出典の記載をお願いします。
(出典記載例)
「出典:国土地理院」
「出典:電子基準点データ提供サービス」
(編集・加工して利用する場合の記載例)
「国土地理院 電子基準点日々の座標値を加工して作成」
「電子基準点日々の座標値(F5解・R5解)」の公開(測量実務には特に関係ありません)
日々の座標値を地殻変動の研究等に利用される方へ(測量実務には特に関係ありません)
電子基準点データ提供ページの更新(令和3年3月16日)
電子基準点のRINEX ver3.02(GRJE)のデータの変更について(令和元年9月30日)

本サイトについて

・提供サービスを利用するためにはユーザ登録が必要になります。
・ダウンロードを行う前に、事前に必要なことを確認し、必要な準備を行ってください。
プライバシーポリシー

このサービスでは、データ提供のみを行っており、成果値については収録していません。 電子基準点の成果を含むすべての基準点成果は、基準点成果等閲覧サービスに収録されております。 成果を閲覧される場合は、基準点成果等閲覧サービスへお進みください。 また、閲覧の際に基準点コードを使用される場合は「提供サービス入り口」-「各種データ」-「基準点コード一覧」へお進みください。