GSI Logo

このサービスでは、国土地理院のGEONET(GNSS連続観測システム)で得られた電子基準点観測データや解析結果等をインターネットを利用してユーザの皆様に提供することを目的としています。

お知らせ

過去のお知らせ

タイトル: 【中止】受信機ファームウェア変更に伴う観測停止について
お知らせ日: 2017年03月27日
内容: 【更新後情報】
2017年03月28日から予定していた受信機ファームウェアの変更作業を中止致します。

【更新前情報】
電子基準点50点において受信機ファームウェアの変更作業を行います。

対象の電子基準点50点と作業日は下記リストのとおりです。

ファームウェアの変更を行う電子基準点の一覧

作業中は観測が停止します。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

タイトル: 日々の座標値及び対流圏遅延量推定値[F3]の公開遅れについて
お知らせ日: 2017年03月27日
内容: 3月27日(月)更新予定の日々の座標値及び対流圏遅延量推定値(2017年3月5日~2017年3月11日分)について、解析に必要なIGS最終暦の公開の遅れに伴い、更新が通常より遅れております。

利用者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

タイトル: 準天頂衛星初号機の内閣府移管に伴う「試験サービス」期間中の処置について
お知らせ日: 2017年03月01日
内容: 現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)により運用されている準天頂衛星初号機は、
2017年2月28日以降、内閣府に移管されます。
移管後の1ヶ月程度は、性能等を確認するための「調整期間」とされており、
一時的な信号の配信停止やアラートフラグの設定が行われるため、準天頂衛星からの
信号を使用することが出来ない状態となります。
(移管の詳細については内閣府のウェブサイトをご覧ください。)

電子基準点データ提供サービスでは、「RINEX ver3.02 (GRJE)」として準天頂衛星の
信号を含む観測データを提供しておりますが、調整期間中はアラートフラグ等が設定された
準天頂衛星の信号をそのまま提供いたしますのでご注意ください。

公共測量に関しては公共測量のページをご覧ください。


メニュー


電子基準点データ利用上の注意

「日々の座標値(R3)」(速報解)を地殻変動の研究等に利用される方へ(測量実務には特に関係ありません)(平成27年5月18日)
IEを利用されている方へ(平成29年03月23日)
日々の座標値を地殻変動の研究等に利用される方へ(測量実務には特に関係ありません)(平成26年10月1日)
電子基準点データ提供サービスをリニューアルしました(平成26年6月9日)
北海道・東北・関東・北陸・中部・近畿・沖縄地方の電子基準点の標高成果の改定について(平成26年4月1日)
全国の電子基準点で準天頂衛星及びグロナスの観測データを提供開始しました(平成25年5月10日)

本サイトについて

・本サービスは以下の環境で動作することを確認しております。
 OS: Windows Windows 7 / 8.1
 ブラウザ: Internet explorer 11 / Firefox / Chrome
  ※ 上記以外の環境では表示が崩れたり画面の遷移やファイルのダウンロードに失敗する可能性があります。
・提供サービスを利用するためにはユーザ登録が必要になります。
・ダウンロードを行う前に、事前に必要なことを確認し、必要な準備を行ってください。
プライバシーポリシー

このサービスでは、データ提供のみを行っており、成果値については収録していません。 電子基準点の成果を含むすべての基準点成果は、基準点成果等閲覧サービスに収録されております。 成果を閲覧される場合は、基準点成果等閲覧サービスへお進みください。 また、閲覧の際に基準点コードを使用される場合は「提供サービス入り口」-「各種データ」-「基準点コード一覧」へお進みください。